ブログパーツUL5
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

592

POPでSEXYなブログ
<< まずはアパート一棟買いなさい! | main | ゆるい生き方 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
使う!論語
 
難しい「論語」をやさしく分かりやすく噛み砕いた本。

渡邉美樹著。

−人知らずしていからず、また孔子ならずや−
一時の損得にとらわれて生きては残らない。
100年先、200年先から自分を見て行動を起こすこと。
孔子の言葉が現在にも残っているのは、目先にとらわれなかったから。

問題は、孔子じゃなくてワタミのほう。

どうにもこの人、キレイ事が多い。
100年先から物事を考えるのもいいが、
目先が見えなくなって、精神論になりがち。
先の勝間さんの本でも、批判に近い形で紹介されてるし。
この人の言葉に説得力がないのが残念。。

孔子は好きだけど。
JUGEMテーマ:学問・学校
| 只今勉強中 | 02:18 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 02:18 | - | - |









http://592.jugem.jp/trackback/368
名言に学ぶ−渡邉 美樹−
「(若い)人には“know how”でなく“know why”を考えて(覚えて)欲しい」やり方を学ぶよりももっと根本となる”なぜ”それを行うのかという理由、目的、意義を理解するようにしましょう。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−前回はMIKIMO
| 中年サラリーマンお父さんもりもりのビジネス講座 | 2010/07/19 4:57 PM |